美容皮膚科で綺麗にほくろを除去しよう|悪性と良性を見極める

適切な施術を選ぶのが大事

カウンセリング

大きなほくろや盛り上がっているほくろが目立つところに発生してしまうと、悩みとなってしまいますよね。ほくろは1度発生してしまったらセルフケアでの除去は難しく、メイクでも上手く隠せないことから厄介な存在と言えるでしょう。そんなほくろを効率的に除去することが出来る方法があります。それは美容皮膚科や美容外科クリニックを利用するということです。多くの皮膚科やクリニックでは、ほくろの除去治療に取り組んでいるので、気軽に施術を受けることが出来ますよ。そこで、皮膚科やクリニックで受けることが出来るほくろの除去施術をチェックしていきましょう。

代表的なほくろ除去に切開法があります。この切開法は除去の中でも古い施術となっているのが特徴でしょう。メスを使用して気になるほくろを除去していく方法となります。昔からある施術法ですが、現在でもメニューの1つとして提供している皮膚科やクリニックがほとんどです。切開法ではほくろの大きさが5ミリ以上を超えるような場合や他の施術で効果を発揮できなかった場合にこの切開法で除去していきます。メスでほくろ周辺を切り取る方法になりますが、綺麗に除去することが出来ますよ。次にレーザー治療があります。ほくろの除去施術といえばレーザー治療と言われるほど一般的な方法となっています。ほくろが持っているメラニン色素のみを特殊なレーザーが反応するので、肌を傷つけずに除去が出来るでしょう。レーザー治療では、5ミリ以下の平らなほくろに効果的と言われており、一度の手術で多くのほくろを除去することが可能となっています。そのため、ほくろの数が多い場合はこのレーザー治療が適していますよ。また、レーザー治療の中にも数々の種類があるので、チェックしていくことをおすすめします。

このように皮膚科やクリニックでは切開やレーザーを用いての施術法がありますが、より綺麗にほくろを除去するためには適切な施術法を選択していくことが大事です。施術法によって向き不向きがあるので、ほくろの状態や大きさなどを確認してちゃんと効果が期待出来るものを選択していきましょう。また、適した施術法を選択するには皮膚科やクリニックに行き、カウンセリングを受けると良いですよ。カウンセリングではちゃんと検査や診察をしてくれて、状態に合わせた施術を提案してくれます。適切な施術を受けて、コンプレックスであるほくろを解消していきましょう。